小見出し

■学歴不問!業界未経験の初心者でもOKな資格は?

再就職や転職に有利な資格を探すなら、シカトルで探すのがおすすめです。



>>シカトルで再就職・転職に有利な仕事をさがしてみる


小見出し

小見出しとは、文章を分かりやすくするために、
文章をある程度で区切り、内容を分かりやすくする事です。

テープライターの仕事で書き起こしをする際、この小見出しは、表現の補助的意味として使われます。セクションごとに見出しがあると、文章構成がより分かり易くなるということです。

更に、小見出しを付けることによって、細かい内容まで分かりやすくなります。


小見出しとは、話の内容を興味深く読ませる一つとしても使われます。
小見出しにより読者の頭の中が整理され、文意がうまく伝えられれば理想的な小見出し表記になります。

また、文章の流れや、区切りが分かりやすいように付ける補助的な区切りとして用いられ、
一つのセクションにおけるサブタイトルの意味合いもあります。


最後に、小見出しの区切りの場所ですが、これは話が一段落している所に配置すべきです。
細かな内容把握ができることで、発注元からの信頼もされることになるでしょう。


テープライター講座で資格を取りませんか?

がくぶんの講座は、テープライター資格が取得できる唯一の通信教育講座です。

資格を取れば、仕事の求人応募の面でも当然有利になります。また、がくぶんの講座で2級以上の資格を取れば、テープライター求人大手の日本職能開発振興会にテープライターとして登録もでき、講座終了後の仕事の求人を受ける面でも有利になります。

テープライターになりたいと思ったら、まずは講座の無料資料を取り寄せて見て下さい。

>> 無料資料を取り寄せる(がくぶんテープライター養成講座)