がくぶん通信講座の内容(教養編)

■学歴不問!業界未経験の初心者でもOKな資格は?

再就職や転職に有利な資格を探すなら、シカトルで探すのがおすすめです。



>>シカトルで再就職・転職に有利な仕事をさがしてみる


校正記号の知識

校正記号の編集者の一つの工程に、「文字校正」があります。
これらは、編集者が原稿に指定すべき事項を指定し、レイアウト指定を行って印刷所に回します。

また、活字とおりに印刷させることを、厚校正刷といいます。

校正記号の使い方

校正とは、原稿を基に校正刷をチェックし、誤字、脱字などの不備を正すことです。
これらを訂正する時に使用するのが、校正記号です。

校正記号の使い方としては、誤字の場合は、誤字から引き出し線を出し、その先に正しい字を書きます。 また、脱字を挿入したりする場合は、脱落部分の字の間から引き出し線を出し、挿入の文字を二またの線で囲み指示したりします。

他にも、校正記号を使って、校正記号を用いて不必要な文字を削除したりトル事も出来ますが、テープライターとしては最低限、上記で挙げた程度の校正記号は理解しておくと良いと思います。